記事一覧

敗北乙女をより楽しんでもらうために  byウシ子

ファイル 2346-1.jpg

ゼノアラクネが大好きなワシは、定期的に”番外編”をプレイして、ルシフェルへのオッパイ責めを楽しんでいる。

やっぱり、オッパイは、いい。

触ってヨシ!
揉んでヨシ!
舐めてヨシ!
挟まれてヨシ!

いい所だらけ。

巨乳シリーズのオッパイへの拘りは、”おっぱい伝道師”の鏡氏ならではのモノ。
オッパイの魅力が少しでも伝えられるような作品を開発し続けたいなぁと思うワシでした。

やります!   byウシ子

ファイル 2345-1.jpg

昨夜、ようやくご対面できた”しずえ”さんが、可愛いと悶えたウシ子です。

WEBアンケートでも、要望が多くありましたエッチアニメ導入の作品について、少しだけ、お話をさせていただきます。

『右手が止まらない僕と、新人ナース』以来、エッチアニメを導入した作品の発売をしていなかったけど、秋以降にエッチアニメ導入の作品に関する情報がお届けできそうです。

現在、ヌキゲー作品は、エッチアニメが導入されている作品が数多く発売されていて、ウチは後発となるので、他の作品にはないエロい魅力ある表現を完成させるべく、試行錯誤の真っ最中。

あと少しだけ、お待ちください。

スク水が恋しい・・・  byウシ子

ファイル 2344-1.jpgファイル 2344-2.png

最近、外出を自粛しているので、積みゲーと積みプラを、満喫しているワシです。

今日、徒歩での通勤中、暑くて、海やプールが恋しく感じたワシ。
しかし、今年は、プールや海に行くのはご法度そうなので、せめて自然体で戯れている水着姿の女の子を眺める映像作品やゲームがプレイしたいなぁと。

そういえば、ウチも”スク水食べ放題”以降、スク水特化の作品を開発していないことに、今更ながら気づく。

旧スク水が濡れた女の子たちに”動き”の要素を追加することで可能になる魅力的な”濡れの表現”にトライしてみたい!

ほとんど見ることがなくなった”旧スク”姿のヒロイン達の魅力を詰め込んだ物語にして、旧スクの魅力を再認識してもらえるような作品。

昭和のあの時代が懐かしい。
20世紀よonce more!!!

こうするしかなかった・・・   byウシ子

ファイル 2343-1.jpgファイル 2343-2.jpgファイル 2343-3.jpg

毎朝、朝食に梅干を食べて、味覚障害がないかチェックしているウシ子です。

さて、本日、2章外伝のオフィシャル通販の予約が開始となりました。

特典は、

本編のあの場面で、もしかルーティアを助けに来なければ・・・

の『ifストーリー』が楽しめるデータとなります。

ifストーリーの最大の魅力は、本編ストーリーでは、敗北シーンがないシルマリル三将軍(グンネ将軍、ラゾネ将軍、アメリ将軍)の敗北シーンが楽しめるところにあります。

もともと、プロット段階では、登場予定のなかったグンネ将軍。当然エッチシーンも用意されてもいませんでした。
シナリオの段階で、名前付きのシルマリル将軍として登場するも、言葉を交わす程度のちょい役でした。

しかし、ワシは、名前のある登場人物は出来る限り、立ち絵を作成して、キチンと登場させたいと思うヒトの為、ルーティア同様エルフ系ヒロインとなるため、オギンバラ氏にキャラデザを依頼。

すると、オギンバラ氏から、大変魅力的なデザインのヒロイン達が届けられ、このヒロイン達の敗北シーンがないのはユーザー様に怒られてしまう焦るワシ。

しかし、本編シナリオへの追加は難しく、グレンツェに登場させれ、そこで敗北シーンを拝めるようにしては・・・などと、色々と考えた挙句、オフィシャル通販の特典としての可能性を、原作者である”黒井弘騎”氏に相談し、無事、通販特典と云う形ですが、グンネ将軍たちの敗北シーンを、2章外伝で楽しめるようにしました。

ルーティア王女と側近のグンネ、ラゾネ、アメリの三将軍のストーリーが楽しめるイベントを、グレンツェで実現したいと思うワシでした。

エロくて楽しめるゲームにするべく   byウシ子

ファイル 2342-1.jpgファイル 2342-2.jpgファイル 2342-3.jpg

今日も、淫魔とゼノモンスに犯されるヒロインたちを想像しながら、2章外伝とグレンツェ関連の開発を勤しむワシ。

グレンツェの最新情報として、バトル画面を公開です。

2018年12月頃からエデンズリッターソーシャル版の可能性に関する議論が持ち上がり、2019年2月から開発をスタートして、ようやく正式な情報公開が間近のところまできました。

異種姦+触手+敗北乙女の要素が本格的に楽しめるエロいソーシャルゲームを目指して開発を進めています。

正式な情報公開は、5月下旬にはできると思うので、あと少し待っていてください。


今の時勢には辛い作品   byウシ子

ファイル 2341-1.jpgファイル 2341-2.png

ひたすら、黙々とエロエロな妄想をしつつ、今後のラインナップを考えているウシ子です。

昨年4月に発売した、Waffle作品で一番、重厚で胸が抉られるNTR作品、

「初めての彼女」

に続く、第二弾の作品を、モヤモヤしたイメージを固めつつあるワシ。
「初めての彼女」は、秋乃と憲秋が結ばれるHappyエンドがなく、多くのユーザーから、酷評を頂いたが、それと同等の絶賛の評価も頂いた作品。
当然、第二弾も、そんな作品にするのかなぁ・・・と漠然と思いつつも、今のコロナで世の中が重い雰囲気になっているご時勢に、重厚なNTR作品は、ユーザーが楽しめるのだろうか、不安がある。

これから、色々と妄想と検討、議論を繰返し、いつか発表できる日を迎えられればいいなぁと思うワシでした。

ハードな陵辱ゲー  byウシ子

ファイル 2340-1.jpg

毎日、頭がオカシイことばかり考えているウシ子です。

善悪の発売以降、陵辱作品に飢えているワシ。
新作の陵辱作品について前向きに検討してるけど、いまひとつワシの中でモチベーションがあがらない。

2002年に発売した初の陵辱作品”特別接待”から、定期的に販売してきたので、今後もロープライスでも良いから、陵辱作品を開発したいという思いはある。

その思いを具体化させ、いつか発表したいと思うワシでした。

外伝という位置づけ   byウシ子

ファイル 2339-1.jpgファイル 2339-2.jpg

GW中も、ウネウネ、ネチョネチョの触手たちと、格闘しているウシ子です。

さて、本日、2章外伝のメインビジュアルを公開しました。
バルベリトとレラジエが激しく戦っているシーンを再現したビジュアル。
それぞれの”決意と決別”を意味するビジュアルには、エロさはまったくありません。
異種姦+敗北乙女を最大限楽しめる作品として開発しているにも関わらず・・・
1章外伝も、まったくエロい要素がないビジュアルでした。

そう、外伝シリーズは、メインビジュアルがエロくないんです。

1章、2章のメインビジュアルはエロ要素が全快なのに、なぜ外伝はエロ要素がまったく無く、ストーリー性を重視したビジュアルになるのか。

エロが大好きなワシではあるけど、外伝シリーズにはエロ要素を盛り込まない理由は・・・

『各章のストーリーが楽しめたユーザー向けに作成した作品』

だからです。

エデンズリッターシリーズは、変身ヒロイン作品としてのストーリーも楽しめるように開発しています。
1章、2章の本筋ストーリーの結末は、その後が気になるような終わり方をしています。
その部分をより刺激するような作品としての位置づけで外伝を開発しているわけです。

その為、1章外伝なら1章を、2章外伝なら2章をプレイしていないと充分楽しめない作品となります。
特に2章外伝は、2章のバルベリト、レラジエ、ミレイユの関係をキチンと把握していないと、ストーリー部分はまったく楽しません。

外伝とは、メインストーリーをより楽しむためのシリーズと云うことになります。

2章外伝をプレイスいる前には、必ず、2章のプレイをお勧めします。

トラウマがテーマ   byウシ子

ファイル 2338-1.jpg

カレンダーではGWに突入、
しかし、社内では、2章外伝、グレンツェの開発の修羅場に突入したウシ子です。

当初の予定では、2章外伝は12月発売でした、
しかし、グレンツェのサービス開始に近い時期に発売したほうが、グレンツェも2章外伝も、販促展開が盛り上がると思い、急遽、6月発売に変更。

その為、グレンツェと2章外伝の開発が丸被りとなり、現場は、目が回る忙しさに・・・

その分、良い作品になっているので、最後まで、妥協せずに走り続けたい・・・体力が続けばだけど。。。。


5月から、2章外伝、グレンツェの情報公開も、本格的に開始となるので、お楽しみに。

ワシのお気に入り作品    BY・ウシ子

ファイル 2337-1.jpgファイル 2337-2.jpg

キャラデザ・線画:せぼい氏×シナリオ:はやさかうたね氏を起用して開発した母作品

『俺を欲しがる母二人』
『母三人とアナあそび』

を、ワシは凄く気に入っている。

今後も、せぼい氏×シナリオ:はやさかうたね氏を起用した作品を発売し、母作品をシリーズ化していきたい!
そんな強い思いがありつつも、2018年12月の『母三人とアナあそび』発売以降、1年と4ヶ月もの間、なかなか次回作に関する情報がお届けできていない・・・ホント、不甲斐ない・・

しかし、コソコソと動いています。
色んな意味で動いているので、ぜひ「母作品」を忘れないでいただきたい!

いつか必ず、情報がお届けできる日が来ると思うので、その日まで、気長に待っていてもらいたい。